PC-UNIXに関する記事など

ネットワークアダプタの情報を書き換える方法(その2)

 前々回のエントリでクリックするだけでIPアドレス情報を書き換える方法を紹介しましたが、今回は netsh コマンドを利用して変更する方法を紹介したいと思います。
WindowsPCを会社や自宅など複数の場所で使いまわすこともあるかと思います。その際当然IPアドレスの設定などが違うことが多いと思います。
そんな時に使えるのが netsh コマンドです。netsh コマンドに dump 引数を使う事で現在設定されているネットワーク情報等を表示してくれます。

また netsh コマンドは書き出した情報ファイルを読み込んで再設定してくれる機能もあるのでとても便利です。
つまり複数の利用環境で設定を保存しておけば netsh で読み込ませるだけで簡単・正確にネットワーク情報の復元が可能になる訳です。

※コマンドプロンプトの画面を出して操作してください
次の例はmyhome_network_info.txtのファイル名で情報を書き出したり読み込んでいます。

ネットワーク情報の保存

>netsh -c interface dump > myhome_network_info.txt

ネットワーク情報の復元

>netsh -f myhome_network_info.txt

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ  »  windows  »  ネットワークアダプタの情報を書き換える方法(その2)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.omakase.org/mt/mt-tb.cgi/67

コメントする

カテゴリwindowsの記事一覧