PC-UNIXに関する記事など

Mac OSX(Lion)でmemcachedをインストール

memcached は、データをメモリ上にキャッシュすることで素早い読み書きを行う事ができるkey value storeです。 memcachedサーバは11211ポートを利用しシンプルなプロトコルでアクセス可能です。

まず最初にmemcachedに依存しているライブラリlibeventをインストールします。
HomeBrew を利用すると簡単にアプリのインストールが行えます。

$ brew install libevent

memcached 本体をインストールします

$ brew install memcached

サービスの登録を行うためのplistファイルを作成します

/Library/LaunchDaemons/homebrew.memcached.plist

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
        <key>Label</key>
        <string>memcached</string>
		<key>ProgramArguments</key>
        <array>
                <string>/usr/local/bin/memcached</string>
				<string>-u</string>
                <string>Your_Account_Name</string>
                <string>-m</string>
                <string>32</string>
       </array>
</dict>
</plist>

起動時のオプションを指定します

  • uオプションで実行ユーザを指定できます。
  • mオプションでキャッシュサイズをMB単位で指定できます。

サービス登録/削除

sudo launchctl load /Library/LaunchDaemons/homebrew.memcached.plist

sudo launchctl unload /Library/LaunchDaemons/homebrew.memcached.plist

サービス起動/停止

sudo launchctl start memcached

sudo launchctl stop memcached

memcachedサーバにアクセスしてみる

$ telnet localhost 11211
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
set key1 0 3600 4
val1
STORED
get key1
VALUE key1 0 4
val1
END

memcachedはとてもシンプルなプロトコルでアクセスすることが可能です。telnetで 11211ポートへアクセスします。

データを保存するにはsetコマンドを使用します。

set [keyname] [flags] [expire] [length bytes]

保存したデータを取得するにはgetコマンドを使用します。

get [keyname]

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ  »  misc  »  Mac OSX(Lion)でmemcachedをインストール

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.omakase.org/mt/mt-tb.cgi/118

コメントする

カテゴリmiscの記事一覧