PC-UNIXに関する記事など

オークション出品者向け商品送付方法の色々

 自分は普段から主にオークションで不用品を出品してお小遣い稼ぎをしています。
書籍やCD,DVD、パーツ等細かいものから大きなものでもなんでも売れます。捨てるものなんてありませんからね。

そして商品が落札されると落札者宛に商品を送るのですが商品の大きさ・重さなどにより発送方法を選ばないといけません。
発送方法も色々とあるのですが筆者がよく利用している発送サービスのまとめを残しておきます。

クロネコヤマトメール便

特徴

信書以外の物で書籍やCDやDVDなどを送るのに適しているクロネコヤマトのサービスです。
筆者がもっともよく利用しているサービスです。安いしお問い合わせサービスがあるのが嬉しい

荷物サイズ

  • 長辺40cm以内
  • 厚さ2cm以内
  • 縦+横+厚さの合計70cm以内
  • 重量1kg以内

※最小のサイズははがきサイズ以上となります

サイズ及び料金(全国一律)

  • A4厚さ1cm以内 80円
  • A4厚さ2cm以内 160円
  • B4厚さ1cm以内 160円
  • B4厚さ2cm以内 240円

※料金に+100円する事で速達扱いとなり宅急便と同じ時間で届きます。

通常の場合でもは2~3日で宛先に届きます。

メール便送り方

品物を袋に詰めて営業所に行きます。お店にクロネコメール便出荷票がありますので自分の名前・住所を書き込みます。
送るものが信書でない事を誓う?署名欄に署名します。
受付の人に品物と出荷票を渡し普通便でお願いしますと伝えるだけでおkです。
受付の人が出荷票に受け付けた事を記したシールを貼ってくれます。
そのシールに記入してある「お問い合わせ伝票番号」を使ってWebから状況を見る事ができます。
http://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko
↑にアクセスして番号を打ち込むと宛先に届いたかどうか分かります。
最小料金80円でここまでサービスを受けられるのってすごくないですか?

信書に該当するもの

請求書、納品書、手紙、はがき

補償について

クロネコメール便では輸送中の事故などによる品物の破損や紛失については送料料金をもって補償するだけです。
なのでどんな高価なものでも80円の送料なら80円しか返ってきません。補償が必要な場合は宅急便を使えばいいですね。


ゆうメール

特徴

冊子とした印刷物やCD・DVD・書籍などを送れる日本郵便によるサービスです。

送れるサイズ

  • 縦+横+厚さ=1.7m以内
  • 重さ:3kg以内

料金(全国一律)

  • 150g以内 180円
  • 250g以内 210円
  • 500g以内 290円
  • 1kg以内  340円
  • 2kg以内  450円
  • 3kg以内  590円

※梱包時の注意点

次のいずれかの方法で内容を確認できるようにする

  • 封筒または袋の納入口などを一部開けておく
  • 包装の外部に無色透明の部分を設ける又は内容品の見本を事業所で提示する

ゆうメールはメール便と違い厚さ制限が無いのが特徴的だ、だた料金的にはメール便の方が安く利用できる場合が多い。


定形外郵便

特徴

規定のサイズ以内の品物を送れる日本郵便によるサービスです。

送れるサイズ

  • 長辺60cm以内
  • 縦+横+厚さ=90cm以内
  • 重さ:4kg以内

料金(全国一律)

  • 50g以内  120円
  • 100g以内 140円
  • 150g以内 150円
  • 500g以内 390円
  • 1kg以内  580円
  • 2kg以内  850円
  • 4kg以内  1150円

封筒だけでなくダンボールの箱でも送れます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ  »  misc  »  オークション出品者向け商品送付方法の色々

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.omakase.org/mt/mt-tb.cgi/66

コメントする

カテゴリmiscの記事一覧