PC-UNIXに関する記事など

afio を使ってバックアップ(FreeBSD)

afio とは tarライクなコマンドラインで利用するアーカイブシステムです。

afio の特徴

tar + gz と比較するとファイルの破損に強い事が上げられる。tar + gz でバックアップした場合ファイルの破損が起こると以後のファイルを取り出すことは出来ないが afio であれば被害が破損部分のみに抑えることができる。

install

FreeBSD package システムであるportsを使うと簡単に導入することが出来ます。

# portinstall sysutils/afio

afio の主なコマンドオプションのリストは以下のとおり。
圧縮時にはfindコマンドであらかじめバックアップ対象を検索して、結果をafioに渡す必要があります。

良く利用するオプション

  • -o バックアップ作成(findによる検索結果のパイプが必須)
  • -Z gzipで圧縮
  • -i 解凍する
  • -v 詳細出力
  • -r バックアップが正常かチェック

afioオプション詳細

$ afio -h

Usage:  [filename generator] | afio -o [options] archive  : write archive
        afio -i [options] archive  : install archive
        afio -t [options] archive  : list table-of-contents of archive
        afio -r [options] archive  : verify archive against filesystem
Frequently used options:
 General: -v : verbose
          -Z : with -o: gzip files when writing them to the archive,
               with -i/t/r: handle archive written with -Z option
          -5 : abort instead of creating archive incompatible with cpio
 Tape:    -s [volsize]   : size of volume, can have suffix k or m or g
          -b [blocksize] : block size (default is 5120)
          -c [count]     : buffer count blocks between doing I/O
 Install: -n : protect newer files  -k : skip corrupt data at beginning
 Select:  -y [pattern] : only process files matching pattern
          -Y [pattern] : do not process files matching pattern
Version 2.5 dated 21 Dec 2003

圧縮ファイルのファイルサイズは tar + gz と afio + gz に大差はありません。

バックアップ

src_backup ディレクトリ全体ををバックアップします。

find ./src_backup | afio -oZ backup.afz

リストアー

カレントディレクトリにバックアップ内容を展開します。

afio -iZ backup.afz

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ  »  misc  »  afio を使ってバックアップ(FreeBSD)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.omakase.org/mt/mt-tb.cgi/61

コメントする

カテゴリmiscの記事一覧