PC-UNIXに関する記事など

ローカルマシンからのメールヘッダにlocalIPが表示されるのを防ぐ

postfixではデフォルトの設定だと以下のようにローカルマシンから送信したメー ルヘッダにローカルIPが記載されてしまいあまり気持ちいいものではありません。

Received: from mail.example.com [21*.10*.21*.5*]
Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])
Received: from foohost (foohost [192.168.0.15])

メール送受信時にヘッダーをチェックすることによりこれらのアドレスが含まれて いる場合その行のみを削除する設定をする。

/usr/local/etc/postfix/main.cf に以下を追加

header_checks = regexp:/usr/local/etc/postfix/header_checks

/usr/local/etc/postfix/header_checks を作成

/^Received:.*192\.168\..*/ IGNORE
/^Received:.*127\.0\.0\.1.*/ IGNORE

上記設定では192.168.か127.0.0.1が含まれるヘッダ部を削除してくれます。
この設定でメールを送信するとこうなります。
Received:ヘッダはローカルIPが含まれる行は削除され1行になる。

Received: from mail.example.com [21*.10*.21*.5*])

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ  »  mail  »  ローカルマシンからのメールヘッダにlocalIPが表示されるのを防ぐ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.omakase.org/mt/mt-tb.cgi/96

コメントする

カテゴリmailの記事一覧