PC-UNIXに関する記事など

watchdog timeout と表示されて内蔵NICが使えない

最近リリースされた FreeBSD10 をInstallしたのですがインストールしたマシン HP G6 の内蔵 NIC が利用できないことに気が付きました。コンソールをみると

bge0: watchdog timeout -- resetting
bge0: link state changed to DOWN
bge0: link state changed to UP

と表示されてNICがdownしたままとなり他のクライアントからネットワーク接続ができません。Google先生にきいてみると同じ現象のかたがやっぱりいました。

この症状を解決するには /boot/loader.conf に以下を書き込み再起動すると問題は解消します。

/boot/loader.conf

hw.bge.allow_asf="0"
このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ  »  FreeBSD  »  watchdog timeout と表示されて内蔵NICが使えない

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.omakase.org/mt/mt-tb.cgi/123

コメントする

カテゴリFreeBSDの記事一覧