PC-UNIXに関する記事など

puttyを使ってssh公開鍵認証で安全にログインする

windowsマシンからsshクライアントであるputtyを使って安全にログインします。

PuTTY は、Simon Tatham 氏によって作成された、フリーの Win32 用 Telnet/SSH クライアントです。

公式ダウンロードはこちらから
日本語版はこちらからダウンロード

ログインに必要な鍵のペアを作成

公開鍵と秘密鍵を作成するので puttygenを起動します。

図1

1.の作成をクリックします。

2.空白の上でマウスをグリグリ動かします。

図2

3.プログレスバーが一杯になるまで動かします。

図3

4.パスフレーズを入力します。自分の覚えやすい文字列を入れてください。注)passwordではないですよ

5.puttyで指定する秘密鍵を保存します。

6.リモート側で設定する公開鍵をコピーしてリモートにある ~/.ssh/authorized_keys にそのまま改変せずに貼りつけて下さい。

図4

7.puttyを起動してプロファイルがあれば読み込んだ後で認証をクリック

8.先ほど作った秘密鍵の方を指定します。

鍵を使ったログイン

上記設定後ログインします。パスフレーズを指定していない場合はユーザ名を入力するだけでログイン出来ます


このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ  »  FreeBSD  »  puttyを使ってssh公開鍵認証で安全にログインする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.omakase.org/mt/mt-tb.cgi/48

コメントする

カテゴリFreeBSDの記事一覧