PC-UNIXに関する記事など

ntpd で unable to create socket のエラー

FreeBSD10で以下のエラーが出るようになっていた。普段コンソールは開いたりしていないため気が付かなかった。

/var/log/messages に現れる大量のエラー

ntpd[4540]: bind() fd 23, family AF_INET6, port 123, scope 1, addr fe80::76d4:35ff:fe81:cd48, mcast=0 flags=0x11 fails: Can't assign requested address
ntpd[4540]: unable to create socket on re0 (3) for fe80::76d4:35ff:fe81:cd48#123

このサーバーに付いているネットワークデバイス全てで上記のエラーが出続けます。 エラーを見るとIPV6に関係しているエラーだと分かる。

対応方法

FreeBSD9からIPV6の書き方が変わったらしくipv6_enableがobsoleteしてipv6_activate_all_interfacesへ変更されたようです。
なのでこれをYESに設定するとipv6のリンクローカルアドレスが当てられることになるようです。
/etc/rc.conf に以下を追加して再起動する。

ip6addrctl_enable="NO"
ip6addrctl_policy="ipv4_prefer"
ipv6_activate_all_interfaces="YES"

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ  »  FreeBSD  »  ntpd で unable to create socket のエラー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.omakase.org/mt/mt-tb.cgi/133

コメントする

カテゴリFreeBSDの記事一覧