PC-UNIXに関する記事など

MACアドレスを変更(偽装)する

基本的にMACアドレスを変更する必要があるケースはまず無いと思いますが、変更することも出来ますよと言うことで・・。

MACアドレス(ハードウェアアドレス)は*nix機においては ifconfig コマンドで変更出来ます。

FreeBSDの場合

# ifconfig bge0 ether MACアドレス

Linuxの場合

# ifconfig eth0 hw ether MACアドレス

MACアドレスを変更するデバイスがupされていると以下のエラーが出ます。
必ずデバイスをdownした状態で変更して下さい。

 # ifconfig bge0 ether 00000000ffff
 SIOCSIFHWADDR: Device or resource busy

FreeBSDでの変更例

# ifconfig bge0
bge0: flags=8843<UP,BROADCAST,RUNNING,SIMPLEX,MULTICAST> metric 0 mtu 1500
        options=c019b<RXCSUM,TXCSUM,VLAN_MTU,VLAN_HWTAGGING,VLAN_HWCSUM,TSO4,VLAN_HWTSO,LINKSTATE>
        ether 9c:8e:99:7b:13:0c
        inet 192.168.0.10 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.0.255
        media: Ethernet autoselect (1000baseT <full-duplex,flowcontrol,rxpause,txpause>)
        status: active


# ifconfig bge0 down
# ifconfig bge0 ether 00000000ffff
# ifconfig bge0 up

# ifconfig bge0
bge0: flags=8843<UP,BROADCAST,RUNNING,SIMPLEX,MULTICAST> metric 0 mtu 1500
        options=c019b<RXCSUM,TXCSUM,VLAN_MTU,VLAN_HWTAGGING,VLAN_HWCSUM,TSO4,VLAN_HWTSO,LINKSTATE>
        ether 00:00:00:00:ff:ff
        inet 192.168.0.10 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.0.255
        media: Ethernet autoselect (1000baseT <full-duplex,flowcontrol,rxpause,txpause>)
        status: active

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ  »  FreeBSD  »  MACアドレスを変更(偽装)する

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.omakase.org/mt/mt-tb.cgi/100

コメントする

カテゴリFreeBSDの記事一覧